jinjerには変わり続ける未来へアプローチできる環境がある
HRビジネス部
マネージャー

大坪 千夏

横浜国立大学を卒業後、2018年度に新卒入社。入社し2年でマネージャーに昇格。現在は第一営業本部 HRビジネス部ジンジャー人事をお客様に提案するメンバーの育成を中心に取り組む。

ジンジャー人事を通して提供できる価値を最大化する

現在はセールスマネージャーとして、ジンジャー人事のフロント営業、メンバー育成に携わっています。

ジンジャー人事は、ジンジャーの世界観を形づくる魅力的なプロダクト。そして人事管理業務の効率化は、バックオフィスの中でもまだまだ伸びしろの大きい分野です。

だからこそ、「ジンジャー人事を通してどのような価値をお客様に提供できるか」を追求し続けることが、何よりも大切なことだと思っています。

組織的なメンバー育成にも携わりながら、私個人だけではなく、グループ一丸となってお客様に対する価値の最大化を目指せる組織づくりに励んでいます。

日々の仕事で心がけていることは、迷った時には「お客様にとって何が価値あるものなのか」「一緒に働くメンバーにとって何が価値があるのか」に立ち返ること。

自分と関わる方へ、自分自身が発揮できる価値を最大化するためには、時には負荷のかかる判断をしなければいけない時もあります。

しかし「これを乗り越えたら、自分もひとまわり成長できそう」とポジティブに考えながら取り組んでいます。

同じ熱量のメンバーとチャレンジし続けられる楽しさ

jinjer社では、20代の事業責任者がいたり、女性でも圧倒的な成果を出しマネージャーとして活躍していたりなど、努力や成果がしっかりと認めてもらえる環境があります。

また、何よりも同じ温度感でお客様に向き合っているメンバーが多いことは本当に魅力的です。

時に互いに意見し合いながらも切磋琢磨し、同じ熱量でお客様のことを考えて行動し続けるメンバーが多いことは私が今日まで楽しみながら仕事をしてこれた一番の理由です。

さまざまなバックグラウンドを持つ多彩なメンバーが集まり、入社してからこれまでにもジンジャーというサービスが提供する価値、ジンジャーを通して描ける世界観もどんどんブラッシュアップされています。

変化が目まぐるしい現代社会で、働く人を取り巻く環境も大きく変化する中、その変化に対応したサービスを創っていくことは容易なことではありません。

しかし、jinjerには自社でプロダクトやサービス開発を手がけるからこそのスピード感、そして本気でお客様に向き合うメンバーがいます。

お客様が「今」困っていることアプローチだけではなく、変わり続ける未来に対してもアプローチできる環境がjinjer社の魅力です。

自分にできることを増やしキャリアに幅を

私は、セールスのファーストキャリアにおいて、「大坪 千夏」の市場価値を高めていきたいと考えています。

社名やサービス名で導入を決めてもらうだけではなく、自分自身の人間力、ノウハウ、熱意を認めてもらえる。そんなセールスとして成長していきたいですね。

周囲に信頼してもえらえる「実績」を持つことにこだわってきましたが、将来的には貪欲にできることを増やし、カスタマーサクセスや制作など取り組める業務の範囲を広げて、社内のメンバーやお客様からも信頼される人間でいたいと思います。

結婚・出産・子育てなどのライフイベントがあっても、良い意味で左右されないキャリアを築きたいと思います。