jinjerチームの一員として最高のサービスづくりを
カスタマーサクセス部
マネージャー

酒井 寿々

2016年に新卒で入社、2017年には新人ルーキー賞を受賞し、2018年にはマネージャーとして新卒研修にも携わる。前部署では、コンサルティング営業としてチームマネジメントに従事し、現在はjinjer株式会社にてカスタマーサクセスを担当している。

個性と強い責任感が魅力のチーム

現在は、ジンジャーを導入しているお客様のサポートをおこなうカスタマーサクセスが仕事です。

jinjerという会社の魅力は、それぞれの個性と強い責任感でチームが1つにまとまっていること。

世の中に必要なプロダクトを生み出す、ジンジャーというサービス広める、ご期待をいただいたお客様にサービスの導入と運営をサポートする。また、日々移り変わる時代の変化に合わせ、市況の変化を先取りするためのマーケティングを実施する。

ジンジャーというサービスを提供し、運営し続ける中にも、あらゆる役割とミッションがあります。

そんなjinjerチームの一員として、精一杯自分のできる限りを尽くし、いち早く戦力化したいという想いです。

また、インフルエンサーがバトンをつないでいってくれるように、お客様からお客様へ「ジンジャーっていいサービスだよ」と自然と伝播されていくような、最高のサービスにしていきたいと考えています。

どうせなら、本気の仲間と本気で仕事がしたい

就職活動中に気づいたことは、仕事をする上で「適度に手を抜いて、そこそこできればいい」では、自分が満足できないということ。

どちらかというと安定的に収入を得て、プライベートを謳歌していきたいタイプだと自己分析していましたが、それまでの人生を振り返り、「まだ経験したことのない新しいことに挑戦していくことが好き」「何かに本気で取り組む瞬間、熱中している瞬間が好き」だと気づいたんです。

気づいてからは、就職活動も大きく方向転換!

せっかく働くのであれば、本気で仕事に向き合っている人たちと一緒に、私も本気で仕事がしたい。

何をやるかよりも誰とやるかを重要視して、直感で「ここだ!」と思った職場を選びました。

jinjerは「お客様のためにより良いサービスを全員で提供していく」ことに、本気になれるメンバーばかり。

就職活動の時に思い描いた働き方が実現できているな、と感じています。

私の成長がきっとjinjerの成長になる

お客様からいただく声の一つひとつを大切に、時間がかかってでも必ず形にする。お客様のために日々成長をし続けるサービスがジンジャーの魅力だと思っています。

現在はカスタマーサクセスとして従事していますが、ジンジャーがお客様からなくてはならないサービスだと思ってもらえるように、まだまだできることはたくさんありますし、私自身も成長していきたいと思っています。

ジンジャーの作り手として、関わるすべての人が心から幸せだと思えるように、組織づくりもサービスづくりにも邁進していきたいと思います。