日本一の「CS組織」を構築する
カスタマーサクセス
シニアマネージャー

北野 隆大

新卒で入社。営業としてジンジャーの拡販に2年間従事し、事業部MVPを複数回受賞。自社初のカスタマーサクセス組織の立ち上げに参画。現在は、カスタマーサクセスグループのマネージャーとして組織マネジメントや商品企画、経営管理に携わる。

No.1のCSになるために

現在は、サブスクリプションモデルにおける心臓部であるカスタマーサクセスの組織運営をおこなっています。カスタマーサクセスはその名の通り、ジンジャー導入後のお客様のビジネスを成功に導くことを目的とした組織です。

ジンジャーを継続してご利用いただくための導入支援や、プロダクトへのフィードバック収集、より価値あるサービスとするために開発に課題連携を実施するなど幅広いミッションをこなしています。

世界的に見ても、成功のロールモデルが少ない領域なため難易度は高いですが、日本でNo.1のカスタマーサクセスの組織にするべく日々邁進しています。

組織の魅力は価値あるサービス創出のために成長し続ける執念

就職活動時代に感じていた「まだ世に知られていない価値が広がっていくワクワク感」。そんな成果を生み出したいと思い、将来的にはベンチャーキャリピタリストになりたいと考えていました。

どんな時間軸で実現していくか考えていた時に出会ったのが、当社。

最終選考でjinjer CEOの加藤と出会い、ビジネスの仕掛け方やこの先に描く未来の話に魅力を感じ入社を決意。

当時は直感で入社を決めましたが、壮大なビジョンを掲げ、お客様に価値あるサービスを届けるために、そして描くビジョンを達成するために成長し続けるという執念を感じたことが一番の魅力だったと感じます。

企業の経営会議でジンジャーが当たり前に使われる世界をつくる

今、私がjinjer株式会社で描く世界は「ジンジャーのダッシュボードが経営会議の資料として当たり前に活用される」世界。

ジンジャーを開けば、リアルタイムに経営に必要なデータが確認でき、経営判断も迅速に行える。これは私が入社当時から思い描く世界観です。

「”世界一お客様を大切にする会社”を体現する組織であること」 「本当に価値あることはなにか、それはなぜかを常に問い、解決し続けること」 「すべてに愛を持って接すること」。

日々大切にするこうした仕事の価値観を曲げず、jinjerがバックオフィスから経営革新に寄与できるように、尽力していきたいと思います。